スリムビューティハウスがおすすめするセルフケア方法

スリムビューティーハウス公式サイトはこちら

スリムビューティハウスがおすすめするセルフケア方法

スリムビューティハウスの骨盤ダイエットは非常に効果の高い施術です。
もちろんエステ施術だけにこだわることなく、自分でしっかりと自己管理、生活習慣や食事制限をおこなったら、より早く下半身痩せの効果がでたり、美脚になることができるでしょう。

 

ダイエットや美容は毎日の積み重ねであるのは自明の理です。
そこで、スリムビューティハウスでは自宅でできるセルフケアを推奨しています。

 

スリムビューティハウスが勧めている自宅でできるケアには、
汗腺を鍛えてよい汗をかく方法と、上質な睡眠をとる方法があります。

 

汗腺を鍛えてよい汗をかく方法

汗腺を鍛える方法として3つの方法があります。

 

お風呂で汗をかく

まず、肘から先の手と膝から下の脚を42℃ぐらいの少し熱めのお湯に、10分から15分浸して汗をかく方法です。
その後ぬるめのお湯で半身浴をします。
この時、お湯に自然塩を一つまみ入れると体の芯まで温まり、ふやけるのも防いで効果をアップさせることができます。

 

風呂上りは水分補給しながら自然に汗を乾かしましょう。
クーラーは厳禁です。

 

温かい飲み物をのむ

2つ目の方法は、くず粉をぬるま湯で溶かして豆乳を加え、電子レンジで温めたものを飲む方法です。
これらはどちらも発汗を促す作用があります。

 

耳ヨガをする

3つ目は耳を人差し指と中指ではさみ上下に素早く1分以上こする耳ヨガです。
耳には血液神経が集中しているので、そこをこすると血流が良くなり冷えが改善されます。

 

強く息を吐きながらこすりましょう。
こうやって発汗を促すと痩せやすい身体になります。

 

上質な睡眠をとる方法

睡眠がダイエットに関係するというと意外に思うかもしれませんが、上質な睡眠は痩せやすく美しい体を作るのです。
上質な睡眠が体の代謝をよくし、美肌などを促進する成長ホルモンの分泌を盛んにしてくれますので、なるべく生活習慣を整えて、早寝早起きを心がけるといいでしょう。
痩せやすく美しい体をつくるには睡眠が欠かせません。

 

上質な睡眠をとるポイントも3つあります。

 

リラックスして寝る

なるべく午後10時から午前 2 時までには就寝しているようにしましょう。
照明を落としてリラックスして眠ることです。

 

眠る前にパソコンやスマートフォンを使っていると脳が興奮状態になりリラックスすることができません。
寝る前のパソコンやスマホは避けましょう。

 

湯船に浸かる

またなるべく寝入りをよくするために、体温が下がっていくときに寝るようにすると、寝入りやすくなります。
朝にシャワーを浴びる人も増えていますが、実際には夜にしっかり湯船に入る入浴をして、体温を一度あげ、その後、徐々に体温を下げながら眠りに入るのが理想的です。

 

寝る3時間前は食事をしない

睡眠時に消化機能を休ませるために、眠る3時間前から何も食べないこともポイントです。
これらを実行して成長ホルモンを分泌させて美しい体を作りましょう。

 

バランスのよい食事をとること

睡眠前にはなるべく食事をとりませんが、とるとすれば消化しやすいタンパク質を摂りましょう。
豆乳やヨーグルトなどはおすすめです。

 

消化機能を休ませるために、睡眠の3時間前から食べるのはやめましょう。
食事はバランスよく、またサプリメントに頼りすぎないように。

 

小分けにして摂るとよりいいですね。野菜やスープなど、最初に食べるものを決めて、栄養豊富でお腹を満たす食事を工夫しましょう。

 

 

スリムビューティハウスでは痩せるための食事のアドバイスもしてくれるので、
それも守って普段の生活を送れば、美しくスリムなボディを手に入れることができるでしょう。